工務店のホームページ制作・SEO対策のe売るしくみ研究所
サイト内検索
運営者情報
e売るしくみ研究所営業スタッフのブログ、小さな工務店が集客で成功する秘訣
e売るしくみ研究所
営業スタッフ

「チラシを撒いたり、ホームページも作ったけど問合せが無い・・・」
集客で悩める全国工務店経営者に
「反響を取るためのマーケティング戦略」
を一緒に考え、実行する毎日を送ります!

RSS

工務店専門のSEO対策・ホームページ制作会社


工務店ホームページ制作会社の集客日記
更新日:2017,01,05,Thursday
とうとうこの日が来ましたね・・・

Googleで検索するときにURLのところを見てみてください。

「保護された通信」という言葉がでてきてないでしょうか?





去年あたりからしきりに話が出ていたのですが、

Googleは個人情報をできるだけ保護しようという取り組みを強化しています。


当然、会社のサイトにも「保護されている」もしくは、「保護されていない」という言葉が載るようになっています。

ここで問題なのは他社がどういう状況なのか?ということです。


他社HPは保護してます!という言葉が出てきて
自社HPが安全ではありません!と出てきたら

あなたならどちらからお問合せしようと思いますか?


また、今後はSEOにも関連してくるのではという噂も流れています。
ぜひ、チェックしておいてくださいね!






更新日:2016,06,17,Friday

いつもお世話になっております、e売るしくみ研究所の水間です。最近お客さんのところにいくと、「●●工務店と相見積もりになることが多いんだよな〜」なんて話を聞きます。

そんな時、実際にWEBの競合会社はどこですか?と質問すると意外に答えられない人が多い気がします。ぜひWEB上の競合もチェックしてください。


WEBの競合チェックする方法
Yahoo、Googleで「注文住宅(リフォーム)+地域名」を検索
チェックポイント あなたの会社は何番目に出てきましたか?

検索結果で上位表示されているなら・・・
ひとまずSEOは勝っているので安心。あとはホームページの内容を比較してみましょう。

例えば、
・施工実績、お客様の声のページ数
・会社情報、スタッフ紹介の充実度
・資料請求ページの内容
この数値が御社と競合でどうなっているのか=お問合せの入りやすさです。


1番と2番の会社どちらにお問合せが入りやすいかは言わずもがなですね。まずは数値で比較、見える化をしましょう。少しでも気になった方は、弊社コンサルにご連絡ください!


更新日:2016,03,24,Thursday
最近、会社ではやっている本を紹介します。
「ココロの相性がわかる四魂診断」です。

スピリチュアルな匂いがしますね・・・
ウチは割とこういう本が好きな人が多いです。この前は「ゴリラの冷や汗」という類人猿診断が流行ってました。

内容は、人をタイプ別に分けて、こういうタイプには、こういう接し方がいいよ〜
などなどが書いてあります。



ズマペンは、自他共に認める冷静・合理的主義なので、基本根拠がないものは受け付けない人間ですが、この本は押しつけ感がなかったので素直に受け取れました。
また、会社の人や、お客さんのタイプを知ることで、話し方を変えていくと伝わりやすいなど、具体的で分かりやすかったです。


みなさんも暇な時にどうぞ。


http://www.amazon.co.jp/四魂診断



更新日:2016,03,21,Monday
当社がつくるホームページとは??

e売るしくみ研究所のホームページは、主に集客を目的としたホームページです。
特に住宅業界(特に工務店さん)が得意です。



12年間で400社以上の工務店さんのホームページ制作・運用に携わってきたので、住宅業界のことについては、そこそこ他社さんより分かっている自信があります。

また女性のスタッフさんが多いのも特徴的です。
主に30代〜40代前半の女性が多いため、まさに家づくりを考える年代の方が、お客様目線でホームページを作ることができます。


反面、苦手なのはデザインです。
最新のグイングイン動くホームページや、ぎゃんぎゃん鳴るホームページとかは難しいので、

デザインが最優先!という方は当社より、他社で作成された方が良いと思います。
また費用が高くなってもいいよと言う方は、当社の外注先でデザイナーがいるのでお任せする事もできます・・・(一応)


でも、やはり当社が得意としているのは、集客を目的としてくれている会社様です!



更新日:2016,03,18,Friday
泣くズマペンこんにちは!ズマペンです!イラストに特に意味はありません。先日、制作部の錦織と共に、お客様の声動画の撮影にお伺いしました。

場所はなんと保育園!!こちらのお悩みがせっかく慣れてきた保育士さんが離職してしまうこと、その主な理由が業務の大変さというよりも人間関係ということでした・・・


そこで、こちらの保育園では、当社の代表の紹介でコーチングをお願いしていました。→こちらの会社さんです(http://kao-space.com/


当日は、2時間前に前乗りして、カメラを2台準備、音声もボイスレコーダーをバッチリ準備!動画撮影は、初めての経験だったので、お昼も食べずに緊張しっぱなしでした。そして撮影開始、インタビュアーはコーチングの先生が行ったので、終始和やかに終わりました。


はじめ、コーチングは正直高いと思っていたそうですが、さまざまなワークを通して、何で保育士さんをしているのか?ということをスタッフさんが共有できたそうです。おかげで、何と!離職者0名だったそうで、とても喜ばれてました!

リクルートで新しい人を入れるのと、今いるスタッフさんに長く働いてもらうの、どちらが経営に負担が少ないかは、自分より皆さんの方がぜんぜん分かっていらっしゃることと思います。


動画は、ただいま作成中なので出来たらまたご紹介しますね!









提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所