工務店のホームページ制作・SEO対策のe売るしくみ研究所
サイト内検索
運営者情報
e売るしくみ研究所営業スタッフのブログ、小さな工務店が集客で成功する秘訣
e売るしくみ研究所
営業スタッフ

「チラシを撒いたり、ホームページも作ったけど問合せが無い・・・」
集客で悩める全国工務店経営者に
「反響を取るためのマーケティング戦略」
を一緒に考え、実行する毎日を送ります!

RSS

工務店専門のSEO対策・ホームページ制作会社


工務店ホームページ制作会社の集客日記
更新日:2016,03,21,Monday
当社がつくるホームページとは??

e売るしくみ研究所のホームページは、主に集客を目的としたホームページです。
特に住宅業界(特に工務店さん)が得意です。



12年間で400社以上の工務店さんのホームページ制作・運用に携わってきたので、住宅業界のことについては、そこそこ他社さんより分かっている自信があります。

また女性のスタッフさんが多いのも特徴的です。
主に30代〜40代前半の女性が多いため、まさに家づくりを考える年代の方が、お客様目線でホームページを作ることができます。


反面、苦手なのはデザインです。
最新のグイングイン動くホームページや、ぎゃんぎゃん鳴るホームページとかは難しいので、

デザインが最優先!という方は当社より、他社で作成された方が良いと思います。
また費用が高くなってもいいよと言う方は、当社の外注先でデザイナーがいるのでお任せする事もできます・・・(一応)


でも、やはり当社が得意としているのは、集客を目的としてくれている会社様です!



更新日:2015,10,08,Thursday

皆さま、こんにちは!
コンサルティンググループの岡本です。

前回の記事「信じる者の道は開ける 信頼は自己開示から生まれる」ではホームページくんに全てを乗せましょう。
自社のホームページくんを信じて育てましょう。
とお話ししました。
皆様さまのホームページはいかがでしたか?

ホームページ運営を始めるのに、遅いということはありません。
思い立ったが吉日!です。

締め切りを守らないと、全てが水の泡に!なんていうこともありません。
努力は見える形で積み重なっていきます。
実を結ぶまで、信じて続けること。
それがホームページくんを育てる基本です。


さて、ホームページとは別の営業活動について、先日、素敵なお話を聞きましたので、皆様に共有したいと思います。


プレゼント

相手が感動するスペシャルな贈りものとは

わたしが参加させていただいている期待塾でのことです。
塾生の方がお誕生日を迎えられ、期待塾の先生からお誕生日カードをいただいそうです。
彼はそれが嬉しくて、直接お礼を伝えたくて、はがきを持参しました。
それを見て、先生はわたしもとても嬉しいとお話ししました。

誕生日カードには先生一人一人の手書きのメッージが書いてあり、この世でたった一枚しか存在しない、スペシャルなものでした。

はがきを持参した方は終始笑顔でお礼を言っていました。
それを受ける先生も終始笑顔で、「お気遣いなく、でも喜んでいただけて嬉しいです!」と笑顔で答えていました。

とても素敵な光景でした。

彼は大切そうにはがきをしまいました。
きっと彼にとって、印象に残る素敵な贈りものになったに違いありません。

誕生日カードを送るという行為自体はスペシャルなものではありませんが、そこに書かれている内容が相手に向けたものであると、唯一無二のものになります。
これはスペシャルな贈りものではないでしょうか?

機会はたくさんあると思います。
相手を思っての素敵な贈りもの、わたしもぜひ!贈りたいと思います。

文:岡本


e売るしくみ研究所 岡本e売るしくみ研究所では工務店の集客につながるホームページ作りをご支援しております。
詳しくは、ご連絡ください。
メール:info@e-uru.jp


更新日:2015,09,30,Wednesday

こんにちは。大食いNo.1の林です!
食欲の秋となりました。
e売るしくみ研究所 林

気付いたらこのブログも早5回目ですね。
皆さん覚えていますか?

工務店集客講座:ホームページのアクセス数をUPさせるブログ更新のヒント
http://column.e-uru.jp/e18.html

工務店ホームページのアクセスUPにつながるブログのネタづくり part2
http://column.e-uru.jp/e26.html

ホームページ更新のコツ第3弾!HTMLが書けなくてもホームページは作れます!!
http://column.e-uru.jp/e34.html

工務店ブログのネタ作り Part4 工事ブログのススメ
http://column.e-uru.jp/e40.html

タイトルがバラバラなのはご愛嬌ということで。。。

さて、今回5回目の「ホームページ更新のコツ」ですが
もう、とっておきのものをご紹介しちゃいます!
これはイーウルのノウハウと言っても過言ではないものです。

皆さん、メモのご用意はよろしいでしょうか?





用意しましたか?





大丈夫みたいですね!



アクセスを集めるコンテンツをつくる秘策

今回のコツは

Yahoo!知恵袋」(以下:知恵袋)です!

知恵袋とは、Yahoo!が運用するエンドユーザーによるエンドユーザーのための相談(質問)掲示板です。
ここには様々な悩みが寄せられ、それぞれに詳しい人が解決に導く。
過去の投稿までみれば、ある程度のことは答えが書いてあるという、大変便利なサイトです。

では、このサイトが何故更新のコツになるのか?
イーウルのノウハウとなりえるのか

それは、1つの質問に対して、様々な角度から答えが出て来る。
そしてその質問自体も十人十色なので、その組み合わせは膨大な量になってきます。
それぞれのQAを1つの記事として考えれば、何万、何十万という数の記事を作ることが出来ます。
(実際には似通った質問もあるので、気をつけないとコピーコンテンツになりかねないですが。。)

例えば、「家づくり」で検索すると、、、
Yahoo!知恵袋

9800件もの、悩み相談が出てきました。

Yahoo!知恵袋
これらのお悩みに、自分の工務店ならどう答えるか?を考えて書いてみれば
悩んでいる人の役に立つ記事の出来上がりです。

また、最近のSEO対策は、「コンテンツSEO」がとても重要になっています。
コンテンツSEOとは、ホームページの「内容(コンテンツ)」が如何にエンドユーザーに有用であるかを考えてページ(記事)を作成することです。
インターネットの基本は「質問(検索)」と「回答(検索結果、その先の情報)」です。
その集合体が知恵袋なのです。

ここまでお伝えすれば、感の良い皆様ならご理解頂けると思います。

これからも沢山ホームページを更新し、集客に繋げていきましょう!!

文:林


e売るしくみ研究所 林e売るしくみ研究所では工務店の集客につながるホームページ作りをご支援しております。
詳しくは、ご連絡ください。
メール:info@e-uru.jp





更新日:2015,08,28,Friday

こんにちは!
自称イーウル専属カメラマンこと両川です。
前回の記事が7月の月間MVPに選ばれて調子に乗ってます。

さて、写真撮影をしていると、どうしても気になる手ぶれ。
本日は、そんな手ぶれを少しでも解消するために、あると便利なアクセサリーを紹介します。

その他、施工例をはじめとする建造物を撮影する際にあると良いものもご紹介してまいります。

と、いうことでチョイスしたのがこちらの3つ。



1:手ぶれ対策に絶対的な味方「三脚」


2:三脚をさらにフォローする「レリーズ」


3:室内撮影に最適「スピードライト(フラッシュ)」



(カメラによって使えなかったりするので具体的な品名などは省略させていただきます)

コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)やミラーレス一眼(ミラーレス)では使えないものもありますが…

ぜひデジタル一眼(デジイチ)が欲しい!と思ってもらえるようアクセサリーの魅力をお伝えしてまいります!

では、こちらから!



手ぶれ対策に絶対的な味方「三脚」


なんというか言わずもがなですね。
地面にしっかり立てかけて固定して使う三脚。
コンパクトなものだと20センチくらいに収まってしまうものもあります。
ゴリラポッドなどの足がくねくねしているものも大変便利です。

三脚は、カメラに合わせて選ぶ必要があります。
大きなものを持っていればそれだけで事足りますが、やはり持ち運びは大変。

「持ち運ぶのが大変なら…小さいのでいいや!」

確かにそうかもしれません。
コンデジやミラーレスなら小さいものでも充分。
しかし、デジイチの方はお気を付けください。
小さい三脚はカメラの重量を支えられないことがあります。

私はゴリラポッドを買って、カメラを支えられず失敗しました…
なので、デジイチの方はカメラ本体の迫力に負けない三脚をお選びください!

参考価格帯:3,000円〜5,000円




三脚をさらにフォローする「レリーズ」


レリーズとは、カメラ本体についているシャッターボタンでシャッターを切るのではなく、少し離れたところからシャッターを切れるアクセサリーです。

レリーズを使うことにより、三脚で固定したカメラ本体には一切触れることなく写真が撮れるため、手ぶれ対策をさらに強化することができるシロモノです。

よく集合写真を撮るときにカメラマンの人が右手を挙げて「撮りまーす!」と言ってる時に右手に持っているスイッチのようなもの、あれがレリーズです。

アタッチメントを使えばコンデジやミラーレスでも使えます。

レリーズのおすすめの使い方はカメラを床において撮る時。

画面を見ながら構図を調整して、レリーズをポチッとな。

するとこんな写真が撮れます!

レリーズを使用して撮影した写真

地面が不安定で伏せられない時なんかも便利です。

参考価格帯:2,000円〜5,000円



室内撮影に最適「スピードライト(フラッシュ)」


「え?標準装備のフラッシュじゃダメなの?」

と言われてしまいそうですが、標準装備のフラッシュは正面にしか光を当てられないので写真が不自然なものになってしまいます。

一方、スピードライトは光を当てる角度をコントロールできるので不自然になりにくいんです。
なぜならば、光を一度別の場所に反射させるのがスタンダードな使い方だから。

スピードライトなしで撮影した写真スピードライトを使用して撮影した写真
左:スピードライトなし
右:スピードライトあり

角度を変えて、一度壁や天井に反射させて撮影するんです。
なので、室外撮影より、室内撮影の方が向いています。

リビングなどの施工例写真を撮影するのが、夕方になってしまっていることはありませんか?

そんな時にこのスピードライトがあれば大丈夫。
不自然にならない程度に光を当てて、柔らかい印象の写真が撮れるようになりますよ!

参考価格帯:20,000円〜70,000円



と、いうことで、カメラに使えるアクセサリー編をお送りしました。
アクセサリーが充実してくるともっと楽しくなるカメラの世界。
写真も楽しみながらとると、お客様にもその楽しさが伝わるはず!

工務店のホームページで一番見られているのは、施工例のページです。
施工例の写真が美しいかどうかでお客様の印象は大きく変わってしまいます。


いい写真で施工例をつくれるよう、楽しいカメラライフを送ってくださいね!

さて、カメラのお話3部作、お楽しみいただけましたか?

今度はちゃんと参考にできる写真を撮りだめて、実際に撮影したものでご紹介できるよう準備してきます!

いつかまた、カメラの話になるかと思いますが、その時はよろしくお願いいたします。

こちらも合わせてどうぞ。
素材の味は大切!HPに載せる写真撮影のコツとは(基本設定編)
素材の味は大切!HPに載せる写真撮影のコツとは(構図編)

文:両川


e売るしくみ研究所 両川e売るしくみ研究所では工務店の集客につながるホームページ作りをご支援しております。
詳しくは、ご連絡ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp





更新日:2015,08,11,Tuesday

こんにちは営業の土屋です。

工務店様とお話をしていて、お問い合わせをいただく一番の媒体は何ですか?と尋ねると、必ず帰ってくるのは
「紹介です!」

と言うお答えです。

工務店さんは、大手ハウスメーカーと違い、地域密着で営業している工務店さんが多いので、殆どの工務店さんは紹介で仕事を受注されるケースが多いようです。

これってとっても大事なんですよ!



顧客獲得に掛かる経費


一般的に新規顧客を獲得するためには、既存顧客に対して5倍の経費が掛かると言われています。

逆に考えれば、既存のお客様は1/5の経費で再受注ができることになります。

住宅は、築年数が経てば、リフォーム、建替えの需要が発生します。そしてなにより口コミや紹介と言った横のつながりでどんどんお客様を紹介してくれます。

まさに、既存(OB)のお客様は宝物なのです!

なので大手ハウスメーカーは、その後のリフォーム等の依頼を取るために、既存の顧客フォローをとても大事にします。

でも工務店さんは人的労力が大手ハウスメーカーに比べると、少ないのが実情です。
工務店とハウスメーカーのアフターフォロー回数比較

グラフ:工務店とハウスメーカーのアフターフォロー回数比較


既存のお客様をフォローし続ける必要性


既存のお客様をフォローし続ける事って大変なんですよね。

年賀状や暑中お見舞いを送るのは当然として、建築後の3カ月点検、半年点検、1年点検、3年点検・・・・

などなど豆に行って、お客様との接点を持ち続けることが必要なのです。

でもでも1/5の労力と思えば、大したことはありません。

今すぐ顧客管理表を見直して、お客様に訪問しましょう!

文:土屋


e売るしくみ研究所 土屋e売るしくみ研究所では工務店の集客につながるホームページ作りをご支援しております。
詳しくは、ご連絡ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp



提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所