工務店のホームページ制作・SEO対策のe売るしくみ研究所
サイト内検索
運営者情報
e売るしくみ研究所営業スタッフのブログ、小さな工務店が集客で成功する秘訣
e売るしくみ研究所
営業スタッフ

「チラシを撒いたり、ホームページも作ったけど問合せが無い・・・」
集客で悩める全国工務店経営者に
「反響を取るためのマーケティング戦略」
を一緒に考え、実行する毎日を送ります!

RSS

工務店専門のSEO対策・ホームページ制作会社


工務店ホームページ制作会社の集客日記
更新日:2015,06,12,Friday

移動中も働く営業マン
移動中も働く優秀な営業マンの写真

ちょこっと衝撃的なタイトルですみません。

ホームページは生き物、ナマ物と言われます。
それはどういうことなのでしょうか?

ホームページは24時間無料で働いてくれる営業マンなんて言葉もあります。

24時間文句も言わずに働き続け、資料請求や、お問い合わせや、モデルハウス見学会の申し込みを取ってくるホームページくんは、ただの営業マンを超えて優秀な営業マンかもしれません。

しかし、そんな優秀なホームページでも放置してしまうと、、、残念な結果が待ち受けているのです!?



ホームページを放置してしまったA工務店の例


「ホームページがあれば営業マンを減らせるかも。これはいいね!よし、作ろう!」
とA工務店さんはホームページ制作会社にホームページを作ってもらいました。

最初の数ヶ月は成果が上がりました。
「やるね!ホームページくん」と思いますが、だんだんお問い合わせや資料請求の数が減ってきました。

「どうしたんだろう??」とA工務店さんは、少し不安になりました。

それでもナミがあって、活躍が復活してきました。
「よかった!またよろしく!」



移動中寝てしまうダメな営業マン
疲れ果てて移動中は寝てしまう営業マンの写真

しばらくするとまた、元気も勢いも無くなってきました。
お問い合わせは一件も来ません。

さすがに心配になってきた、A工務店さんは、ホームページ制作を依頼した会社のホームページ診断を受けてみました。

すると、

「もしかしてしばらく放っておきましたか?いろいろよくないところが見つかりましたよ」

と診断されました。

「えーっ!よくないところですか?!」

A工務店さんはショックを受けてしまいました。




ホームページが腐ってしまう理由

最初はどんどんお問い合わせを取ってくれた、ホームページくんはなぜ、勢いがなくなってしまったのでしょうか?

それはホームページが生き物だからです。

ホームページを、取り巻く環境は日々進化しています。
Googleのアップデートによって、検索順位が大幅に下がってしまうなど、今まで当たり前だったことが、覆されるような変化もしばしば起こります。

何年も情報が更新されていないホームページを見たお客様は「もうやっていないのかな?」と不安になり、他の工務店に行ってしまいます。

ホームページを作りっぱなしで、成果を維持することは難しいのです。



工務店がホームページを育てるポイント

さて、そんなことにならないように、ホームページを育てるポイントを2つご紹介いたします。



1:日々の更新を怠らない。

工務店が日々ホームページを更新する上でおすすめなのは、工事ブログで工事中の様子を日々アップしたり、施工例を載せることです。
それが難しい場合は、住宅ローンや住宅取得に関する各種補助金の情報などを、住宅業界ニュースという形でアップするのも有効です。



2:Googleアナリティクスなどを活用して、ホームページの現状を解析して、改善する。

Googleアナリティクスを使えば、アクセス数の多いページや人気のないページ、どんなキーワードで検索されているかなどを知ることができます。
弊社でレポートをお出しして、アドバイスや改善提案をすることも可能ですので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください



「しまった、つい忙しくてホームページを放置してきてしまった!もしかしてうちのホームページ腐ってきたかも?」と思ったら、お気軽にご連絡ください。

簡単なホームページ無料診断も行っております。




e売るしくみ研究所 岡本e売るしくみ研究所では集客につながるホームページ作りをご支援しております。
詳しくは、担当:岡本までご連絡ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp

更新日:2015,06,01,Monday
ホームページ作成 簡単さて、いつからコツシリーズが始まったのか・・・
それはあまり気にしないでください。
私、林が書くのがただ3回目なだけです(笑)

今までの2回はブログを書くことで、
ホームページを更新しましょう!
という推奨でした。

1回目:ホームページのアクセス数をUPさせるブログ更新のヒント
2回目:工務店ホームページのアクセスUPにつながるブログのネタづくり part2

本日の内容は、

ブログ以外のコンテンツ(内容)を更新してホームページを更新していけたら良いな!


というお話です。

ホームページの作成技術というのは、日々世界中で進化していっております。
弊社でもそういったことを勉強し、


お客様により便利に、気軽にホームページを使用していただくべく活動を行っております。



その中の技術の1つを使うことで、

誰にでも簡単に「施工例」を更新出来るようにすることが出来るのです!



今までホームページの知識が無く、弊社のような業者に依頼して作成している人も多くいると思います。
しかし、業者に頼むとどれだけ早くても、依頼してから3営業日は掛かってしまいますよね。
もちろん費用も掛かってきます。
そこで施工事例の掲載に気が引けている人も多いと思います。

それを御社出来るようになったらいかがでしょうか?
もちろん、施工例だけではありません。
イベント情報お客様の声間取りプランなど、様々なページを自社で作成出来るようになったらいかがでしょうか?

そんなお悩みを持つ工務店様向けに弊社が開発したのが、こちらの簡単入力システムです!

誰でも簡単にホームページを更新できる『かんたん入力システム

下の画像をご覧ください
ホームページ作成画面

左が入力画面で、右がホームページ上で表示されている形です。
入力画面は、写真を選択し、それに合わせて文字を打ち込むだけ。
そうすると、勝手に写真と文字を並び替えて表示してくれるようになります。

これなら、ワープロ(ワード)を使うような感覚で使用出来ますよね?
この機能を使用するのに必要な能力は2つです。
①キーボードを使用して、文字を打てること
②マウスで写真を選択出来ること

これだけです。

たったこれだけの操作で施工事例が作成出来るなら、やってみたいと思いませんか?

もちろん、この機能を追加するにはご費用が掛かってきますが、施工事例何件か更新するだけで、元が取れると思います。
(システム化を行いますので、ある程度ルール決めが必要になります。
例えば、写真は10枚まで 等)

これでまた1つホームページを自社で更新することが出来るようになりますね!

e売るしくみ研究所 林e売るしくみ研究所では集客につながるホームページ作りをご支援しております。
詳しくは、担当:林までご連絡ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp

更新日:2015,03,27,Friday

3/16にアンドロイド、IOS版のLINEアプリに
セキュリティ上の脆弱性があり、
LINE内のトーク履歴や、友達一覧などのデータを取得、
改ざんされる可能性があったと
発表したそうです。

最新版以外のLINEアプリ脆弱性の影響を受ける可能性があるため、
同社は最新版に更新して使うよう呼びかけているとのことですが、
業務で使用している方は使用用途に注意が必要ですね。


渡辺

弊社はSEOを意識し、
集客につなげるホームページ作りを
行っております。
詳しくは、担当:渡辺までご連絡ください。
TEL:047−302−8502
メール:info@e-uru.jp



更新日:2015,03,20,Friday
人材採用

お客様を訪問して様々な相談を受けることがあるのですが、人材の獲得と言うのも良く受ける相談の一つです。
最近は景気も回復傾向にあり、就職活動も売り手市場になってきていますね。
求人ページを充実させる場合に良く提案するのが、社長ブログのページ作成です。

社長ブログは通常、お客様に対してのアピールとして使用する場合が多いのですが、実は求人にも非常に有効なのです。

社長ブログで、趣味や興味のあること、また今の仕事に対しての考えや、お客様に接する姿勢などを書き込むことによって、求人者に生の会社の状態を伝えることができるのです。
これは、ブログに限らずFacebook、TwitterなどのSNSにも言える事です。
弊社でも求人に来る方は、弊社の内容を良く知っている方が多いです。みなさん弊社社長のブログや、弊社が発信する様々なブログ・SNSを見ているからに相違ありません。

ですので、社長ブログではネガティブな事を書いてはダメですね。

本音はダメです・・・・(笑)

社長ブログには実はもう一つ大きな効果があるのです。それはスタッフに対しての効果です。
例えば、ある日の社長ブログにこんな事を書いたとします。


○月×日
今日は営業のA君と食事に行きました。
最近のA君の悩みが聞けました。
悩みの内容から、かなり成長したなと大変うれしく思いました。

こんな文章を書いたとします。
これを見てまず
お客様は「こういう社長のいる会社に仕事を依頼したい」と思う事でしょう
求人者は「こういう社長の元で働きたいな」と思い。
そして
営業のA君は「もっともっと成長しなくちゃ!」と思うわけです。

社長ブログは、非常に面倒な作業で時間も取られますが、こんなに効果のある、とても重要なコンテンツなのです。
社長・上司の皆さん、ブログ書きましょう(笑)



土屋

弊社はお客様とのコミュニケーションを誘発するホームページ作りのご相談にも乗っております。

詳しくは、担当:土屋までご連絡ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp


更新日:2015,02,27,Friday

インターネットが普及しても、チラシを配っているお店はたくさんあります。
新聞折込みは新聞をとる人が減ってきて、効果は半減といわれています。
チラシは時間も費用もかかります。

しかし、チラシがなくなることはおそらくありません。

なぜでしょう?

それはもちろん、チラシが効果的だからです。

しかし、どんなチラシでもよいというわけではありません。
では、どんなチラシが効果的なのでしょうか?

それはホームページと連動したチラシです。



ホームページとチラシを連動させるとは?

「ホームページとチラシを連動させる」ってQRコードや「○○で検索!」って載せるってこと?

半分正解ですが、それだけでは不十分です。

ホームページとチラシを連動させるポイントは大きく言って、以下の2点です。

1:ホームページの目立つところにチラシの詳細情報を載せる
2:「詳細を知りたい!」と思わせるチラシを作る


では、以下に詳しくご説明いたします。



1:ホームページの目立つところにチラシの詳細情報を載せる

ホームページとチラシの大きな違いは何だと思いますか?
もともと紙媒体で仕事をしていたわたしは、はじめにこの違いを感じました。

それは、スペースが限られているということです。

チラシはどんなに頑張っても紙面以上に情報を載せることが
できないのに対して、ホームページは無限に
(全部見てもらえるかは別として)載せることができます。

チラシを見て「もっと情報を知りたい」と感じた人は、
QRコードやパソコンからホームページを見ます。
詳しく知りたくてホームページまでたどり着いているわけですから、
詳細をしっかり載せることでユーザーが行動を起こしてくれる
確率が上がります。

チラシを見て検索
そのような「見込み客になる確率の高い人たち」
せっかくホームページにアクセスしたのに、
チラシの詳細情報が目立つ場所になければ、
すぐに離脱されてしまいます。



2:「詳細を知りたい!」と思わせるチラシを作る

チラシを作る時には「もっと知りたい!」と思ってもらえることを
意識しましょう。
例えばクイズを載せて、「答えはホームページで」などと書くのも
一つの手です。
限られたスペースには、全てを載せる必要はありません。
また、費用をかけて、きっちりとしたデザインである必要も
ないかもしれません。
手書きのチラシが効果的というお話もよく聞きます。
ここで一番大切なのは、「もっと知りたい」と思ってもらう工夫です。

また、
チラシを撒いたら、しっかり効果測定をして試行錯誤を繰り返す
ことはとても大事です。

効果測定をしなければ、チラシの改善ポイントは見えてきません。
大変ですがここをきちんとやることで、集客率は上がっていきます。
是非、チラシを撒くときはホームページと連動させることを意識して
チラシを作ってみてくださいね(^ ^)

岡本

弊社はチラシと連動する
ホームページ作りをご支援しております。
詳しくは、担当:岡本までご連絡ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp












提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所