工務店のホームページ制作・SEO対策のe売るしくみ研究所
サイト内検索
運営者情報
e売るしくみ研究所営業スタッフのブログ、小さな工務店が集客で成功する秘訣
e売るしくみ研究所
営業スタッフ

「チラシを撒いたり、ホームページも作ったけど問合せが無い・・・」
集客で悩める全国工務店経営者に
「反響を取るためのマーケティング戦略」
を一緒に考え、実行する毎日を送ります!

RSS

工務店専門のSEO対策・ホームページ制作会社


工務店ホームページ制作会社の集客日記
更新日:2017,01,05,Thursday
とうとうこの日が来ましたね・・・

Googleで検索するときにURLのところを見てみてください。

「保護された通信」という言葉がでてきてないでしょうか?





去年あたりからしきりに話が出ていたのですが、

Googleは個人情報をできるだけ保護しようという取り組みを強化しています。


当然、会社のサイトにも「保護されている」もしくは、「保護されていない」という言葉が載るようになっています。

ここで問題なのは他社がどういう状況なのか?ということです。


他社HPは保護してます!という言葉が出てきて
自社HPが安全ではありません!と出てきたら

あなたならどちらからお問合せしようと思いますか?


また、今後はSEOにも関連してくるのではという噂も流れています。
ぜひ、チェックしておいてくださいね!






更新日:2015,07,15,Wednesday
ホームページ

最近では、1社で複数のホームページを持つ会社さんも珍しくなくなってきました。

なぜか?

一番の理由はホームページが増え、競合サイトが増えたためです。

競合サイトが増えた原因には、以下のような背景があります。

・無料で簡単につくれるホームページやブログが増え、気軽に情報発信ができる環境になった
・スマホが普及し、ネットを利用するユーザーが増えた



ホームページを沢山の人に見てもらうには、検索上位に表示されることは必須です。
しかし、複数のキーワードでひとつのホームページを検索上位に表示させるのは、競合サイトが増えたことで難しくなってしまいました。

そこで、キーワード毎にそれぞれサイトを立ち上げ、それぞれのキーワードで上位表示させるのが主流になっています。

もちろんその分の制作費用、運用コストがかかりますが、以下のようなメリットもあります。

・サイトの構造がシンプルになる
・ターゲットが異なる場合、そのターゲットに向けたデザイン、コンテンツが作りやすくなる
・SEO的にターゲットキーワードをわけることで、より専門的なホームページになる



例えばですが、もしあなたが美味しいピザを食べたくなったらどちらのお店にいきますか?

・中華からイタリアンまでなんでもそろうファミレス
・ピザ専門店

もちろん美味しいピザが食べたいならピザ専門店ですよね?
ホームページでも同じことが言えます。

文:渡辺


e売るしくみ研究所 渡辺e売るしくみ研究所では集客につながるホームページ作りをご支援しております。
お気軽にご相談ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp
更新日:2015,06,26,Friday

ハト ピジョン
ピジョンとは英語でハトのことです

検索順位のルールを日々更新しているGoogleが、新たなルール変更を行いました!

その名もピジョンアップデート

今日は、このピジョンアップデートについて
ご説明いたします!



ピジョンアップデートって?

検索している人の場所(地域)から、近い場所のHPが表示されるようになりました。

例えば、沖縄在住のAさんが
「工務店」と検索すると、今までは北海道の工務店さんが出ていた場合がありました。

ところが、 今回のピジョンアップデートのおかげで、 「工務店」という単体で検索するだけでも、 沖縄の工務店さんのHPを上位に挙げてくれるようになりました。

今回の変更は、地場で取り組んでいる工務店に有利になると思います。

当社のお客様でも、今月になり、アクセスが増えた工務店のホームページが、いくつかありましたので是非チェックしてみてくださいね!

文:水間



e売るしくみ研究所 水間e売るしくみ研究所では集客につながるホームページ作りをご支援しております。
お気軽にご相談ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp

更新日:2015,05,01,Friday

皆さんはグーグルマップをご存知ですか?
グーグルマップとは
https://support.google.com/maps/answer/144349?hl=ja

グーグルマップに出てこない水間は、かなりの方向音痴のため、
お客様訪問の際は、
グーグルマップで調べながらお伺いしてます。
その時、実はよく困っている事があります。

それは・・・


「社名検索で地図が出てこない!!」


地図検索で、「株式会社●●」と検索しても出てこず、
しょうがなく、会社さんのHPを見て
住所を打ち込んで、場所を調べることが多いのです。

しかしふと思いました。。。
もしかして、お客さんも同じような不便を感じてないだろうか???

もしかしたらですが、
社名検索でも地図が出てこない⇒面倒⇒今回はいいや
接点を逃してしまうことがあるかも・・・

グーグルマップ 社名検索

こんな事がお客様に起こらないように!
是非、グーグルマップの登録をしておいてくださいね。

詳しいやり方は、担当まで!
e売るしくみ研究所 水間

SEOを意識してアクセスアップにつながる
ホームページ作りをご支援しております。
詳しくは、担当:水間までご連絡ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp



更新日:2015,04,17,Friday
写真撮影

ブログを書いたら、そのとき撮った写真や関連した画像などをアップしますよね?

その時、撮った写真をそのままアップしてませんか?

もし、そのままアップしているだけだとしたら、今すぐ見直しましょう!

検索エンジンからのアクセスにつなげるチャンスをどぶに捨てているようなものだからです!!



画像にキーワードを設定できるaltタグ

画像自体はSEO対策には効果を発揮しません。

「じゃあ、そのままでも検索順位には関係ないのでは?」と言いたくなりますよね。

そうです!つまり、そのままではだめだということです。では、どうするか?

その画像に画像を説明する言葉を設定してあげるのです。

この画像に「画像を説明する言葉」を設定する作業を「alt属性の設定」と言います。(altはオルトと読みます)


ブログなどで、画像を記事にはりつける時は、htmlに< img src="xxxx/ファイル名.jpg" width="560" height="420" alt="" />というようなタグが生成されます。
(利用しているブログサービスなどによってタグの記述は異なります。)

または、自分でイメージタグを記述しますよね?

この時、alt=""のダブルクオーテーションマークの間に、画像を説明する言葉を設定するのです。

こんな感じです。

< img src="xxxx/ファイル名.jpg" width="560" height="420" alt="画像を説明する言葉" />


このようにalt属性の設定を行うと、画像がテキストとして認識され、キーワードが埋め込まれたコンテンツに変身するのです!



適切なalt属性の設定方法とは?

ただし、alt設定は適切に行うことが大事です。
一番いいのは、記事内容に合った、単語2語以上を含む分かり易い文章や単語です。


たとえばこんな画像の場合は、どのようなalt属性を設定したらいいと思いますか?
キッチン


正解は

alt="IHヒーター採用の対面式システムキッチン" 


などです。

一番大きく写っているメインの物について書くのがわかりやすいからです。

また、この場合ですと「IHヒーター」、「システムキッチン」という2つのキーワードが埋め込まれていますので、Googleの画像検索にも引っかかる可能性が出てきます。

「IHヒーター」や「システムキッチン」というキーワードで画像を検索した人が、検索結果に表示された写真をクリックすると、その写真がアップされているサイトに飛びますので、閲覧数を増やす可能性にもつながります。



不適切なalt属性の設定方法とは?

今度は、逆に、適切でないalt属性の設定を見てみましょう。

例えば、こんなalt設定は良くありません。

alt="対面キッチン リビング IHヒーター LDK 畳のあるリビング システムキッチン フローリング"


詰め込みすぎ、写真と関連していない単語はNGです。スパムと見なされる可能性があるからです。



最後に

ここまで長々と説明してまいりましたが、最後までおつきあいくださり、ありがとうございました!

是非、ブログを書いたら、アップする画像には適切なalt属性を設定してみてください!

せっかくキーワードを入れ込めるチャンスです。見逃す手はありませんよ!



e売るしくみ研究所 岡本

SEOを意識してアクセスアップにつながる
ホームページ作りをご支援しております。
詳しくは、担当:岡本までご連絡ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp






提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所