工務店のホームページ制作・SEO対策のe売るしくみ研究所
サイト内検索
運営者情報
e売るしくみ研究所営業スタッフのブログ、小さな工務店が集客で成功する秘訣
e売るしくみ研究所
営業スタッフ

「チラシを撒いたり、ホームページも作ったけど問合せが無い・・・」
集客で悩める全国工務店経営者に
「反響を取るためのマーケティング戦略」
を一緒に考え、実行する毎日を送ります!

RSS

工務店専門のSEO対策・ホームページ制作会社


工務店ホームページ制作会社の集客日記
更新日:2015,05,15,Friday


ホームページ アクセス解析ホームページは公開されて初めてスタートラインに立ちます。

「きれいでデザインのかっこいいホームページができた!」と満足してしまい、そのままになっている…なんてことはないでしょうか。

ホームページは24時間、休まずに働いてくれる頼もしい営業マンです。

なので手間をかけて育てていかなければなりません

ではどのように頼もしい営業マンに育てていくのか?



1:アクセス解析を利用してPDCAサイクルを回す


ひとつはgoogleアナリティクスなど、ホームページのアクセスを解析できるツールを利用して直帰率(1ページ目だけを見てホームページから出てしまう割合)が高いページを改善したり、このページを見たら次にこのページを見てほしい!というサイトの動線を見直し、検証、改善といったPDCAサイクルを行うことです。


2:こまめにホームページ更新する


二つ目はホームページの更新を行う。
古い情報を新しいものにしたり、新しい情報を発信する。
そうすることでホームページ内のキーワードが増え、ページボリュームも増えるので検索エンジンに評価され検索順位の上昇につながりやすくなります。



ホームページは生き物なので手間をかけていかなければ育ちません。
忙しくてホームページに時間を作れない!?
そんなあなたのお悩みを弊社で解決できるかもしれません。
お気軽にお問い合わせください。



e売るしくみ研究所 渡辺

e売るしくみ研究所ではホームページ立ち上げ後の改善提案を継続的に行っております。
詳しくは、担当:渡辺までご連絡ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp


更新日:2015,05,08,Friday
こんにちは。土屋です。

ホームページ アクセス解析弊社では、『集客レポート』というサービスを提供しています。

どのようなサービスかと言うと、ホームページのアクセス状況の解析結果を、レポートにまとめて、提出すると言うサービスでございます。

基本的に、弊社ではGoogleAnalyticsと言うシステムをホームページに埋め込んでアクセス状況を解析しています。

ホームページは作って終わりと言う制作会社も多いのですが、弊社ではこのアクセス解析こそ重要と考えております。

様々なデータが読み取れるのですが、大きな項目を紹介します。

・ユーザーのアクセス数
・直帰率
・平均PV
・平均滞在時間
・検索キーワード
・検索地域
・ページごとのアクセス数

上記のような項目をよく見ることが多いです。
内容を簡単にご説明いたします。

ユーザーのアクセス数


ホームページに何人ぐらいの方が見に来ているかの数です。
やはり、沢山の方に見てもらえるホームページを作りたいですね。

直帰率


読んで字のごとく、直ぐに帰ってしまう人の率です。2ページ目を見てくれない方の率です。
パーセントで表示され、値が低い方が優秀なサイトと言えるでしょう。
60%の方がすぐに帰ってしまうよりも、30%の方が直ぐに帰る方が、良いサイトと言えます。

平均ページビュー


アクセスしてくれた方が、平均で何ページ見ているかの値です。
1ページしか見てくれないサイトよりも、沢山のページを見てくれるサイトの方が、良いサイトと言えます。

平均滞在時間


アクセスしてくれた方が、平均で何分滞在してくれているかの値です。
1秒しか見てくれないサイトよりも、10分滞在してくれるサイトの方が、良いサイトと言えます。

検索キーワード


何と言う単語(キーワード)で検索されて、アクセスに至っているかを一覧で見れます。
様々な単語での流入があるのですが、検索数の多い単語は、そのサイトの代表的な言葉になります。

検索地域


どのような地域からのアクセスが多いかがわかります。
日本人向けのサイトにもかかわらず、海外からのアクセスが多い場合は、何か問題があります。

ページごとのアクセス数


どのページが、どのくらい見られているかを一覧で見れます。
そんなページが人気があって、逆にどんなページが人気が無いのかが良くわかります。

上記のような項目を解析する事によって、ホームページの改善点が見えてきます。
先でも書きましたが、
作って終わりではなく、常にホームページを改善していくことが、
ホームページの集客では非常に重要な作業
なのです。

e売るしくみ研究所 土屋

e売るしくみ研究所ではホームページの分析を行い改善提案を行っております。
詳しくは、担当:土屋までご連絡ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp



更新日:2015,04,03,Friday

スマホ対応が重要になる4月21日まで一か月を切りました。
そこで本日は、スマホでとってもベンリな"サジェストキーワード"の、「値千金!お宝ワード」探しをもう少し掘り下げてみていきたいと思います。
ぜひ、ご一緒に探してみてください。

今回使うのはこちら。
「googleサジェストキーワード取得ツール」

使い方はいたって簡単です。
キーワードを入力して"キーワード候補を取得"をポチポチッとするだけ。
すると…



キーワードサジェスト

こんな感じで一覧をずらっと表示してくれるので、この中から自分が訴求したいキーワードをサイト内に盛り込めばばサジェストキーワード表示からの流入UPが期待できます。

さらに、「googleサジェストキーワード取得ツール」はCSVとしてダウンロードできるので…

・キーワードの出現回数を数えたり、
「google adwords キーワードプランナー」を使って更に詳しく調べたり…


キーワードサジェスト

そのあとのデータ分析が色々できてしまいます。ベンリ!

さて、サジェストキーワードの候補から、お宝ワードはございましたでしょうか。
ちょっと満足いかなかった方は、キーワードをかえて色々試してみてくださいね!
きっと宝さがしのような感覚でお楽しみいただけるかと思います!


両川

弊社はSEOを意識し、
集客につなげるホームページ作りを
行っております。
詳しくは、担当:両川までご連絡ください。
TEL:047−302−8502
メール:info@e-uru.jp





更新日:2015,03,13,Friday

皆さんホームページのプロフィールにどんな情報を載せていますか?
今回はスタッフ紹介をなぜ載せるの??についてお話します。

皆さんは、営業などで、初めてお会いする方とお話する時、緊張しませんか?

ズマペンはかなり人見知りで、初めてお会いする時は99%お腹を壊しています。
なので、打合せ前にわざと早く到着して、最寄りのトイレにこもってます。
そして、打合せ時もどんなことを話したら良いのか。言葉に詰まることが多くあります。

そんな時、あるととっても便利なのが「共通の話題」です。

例えば、ズマペンはこう見えてスポーツ好きなので、
スポーツの話題になれば、割と色々な事が話せます。
はじめてのお客さんも同じようにスポーツ好きと分かったら、
話も盛り上がり、自分もお客さんも話しやすくなることが多いです。


スポーツ ズマペン

しかも人間は自分と似た人を好きになってしまうという効果があるらしいです。
※心理学の用語で「類似性の法則」と呼ばれています。
みなさんも同じように共通の話題で盛り上がった経験があるのではないでしょうか?

では、共通の話題を見つけるにはどうすればよいのか?

実はとても楽チンな方法が、
ホームページにあなたのプロフィールを載せることなんです。
すると、お客さんの方から共通点を見つけて、話の小ネタになったりします。
また、共通点がある分、お客さんが好感を持ちやすくなります。

さてさて、あなたのホームページのプロフィールはどうなってますか?
具体的にどうすれば良いかは、担当に聞いてみてくださいね!
ではまた来週!!

水間

弊社はお客様とのコミュニケーションを誘発するホームページ作りのご相談にも乗っております。

詳しくは、担当:水間までご連絡ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp




更新日:2015,01,22,Thursday
ズマペンネット集客講座

こんにちは。ズマペンネット集客講座です。毎日寒いですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今日は営業さんの負担を減らせる
ホームページの工夫についてご紹介します。


皆さんはHPにどんな反響ツールをご用意していますか?

当社お客様の、とある工務店さんでは、
ホームページにお問合せ・資料請求だけでなく、
資料ダウンロードをご用意している工務店さんがいらっしゃいます。

その工務店さんでは、

・資料を請求されても、会社案内しか送るものがない
・小冊子を業者さんに作ってもらうと、お金が掛かって大変
・申込があっても送付が手間

などのお悩みを持っていました。

そこで当社では、その工務店さんの没プランを活用して
「間取りプラン集」として、ダウンロード資料をご用意する事にしました。


ズマペンネット集客講座

ダウンロード資料のすごいところは、主に3つです。

1.お客様の個人情報を入力する時の不安が軽減!
自動返信と明記することで、
しつこく営業されるのではという不安を軽減します。

2.必須項目はメールアドレスのみ!
お問合せフォームの入力必須項目をメールアドレスのみまで減らすことができるので、会社さんの営業ステップによって、設定ができます。

3.資料請求と比べ会社さんの負担が減る!
ここが一番大きいですが資料請求と比べた時に、
送付の手間や送付料などを軽減することができます。

先程ご紹介した会社さんでは、
直接お電話や来店があったお客様にも資料ダウンロードをお願いして、
顧客情報を管理できるようにしていました。


水間

用途は色々なダウンロード資料。
詳しくは、担当:水間までご連絡ください。
TEL:047−302−8502
メール:info@e-uru.jp






提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所