工務店のホームページ制作・SEO対策のe売るしくみ研究所
サイト内検索
運営者情報
e売るしくみ研究所営業スタッフのブログ、小さな工務店が集客で成功する秘訣
e売るしくみ研究所
営業スタッフ

「チラシを撒いたり、ホームページも作ったけど問合せが無い・・・」
集客で悩める全国工務店経営者に
「反響を取るためのマーケティング戦略」
を一緒に考え、実行する毎日を送ります!

RSS

工務店専門のSEO対策・ホームページ制作会社


工務店ホームページ制作会社の集客日記
更新日:2015,04,17,Friday
写真撮影

ブログを書いたら、そのとき撮った写真や関連した画像などをアップしますよね?

その時、撮った写真をそのままアップしてませんか?

もし、そのままアップしているだけだとしたら、今すぐ見直しましょう!

検索エンジンからのアクセスにつなげるチャンスをどぶに捨てているようなものだからです!!



画像にキーワードを設定できるaltタグ

画像自体はSEO対策には効果を発揮しません。

「じゃあ、そのままでも検索順位には関係ないのでは?」と言いたくなりますよね。

そうです!つまり、そのままではだめだということです。では、どうするか?

その画像に画像を説明する言葉を設定してあげるのです。

この画像に「画像を説明する言葉」を設定する作業を「alt属性の設定」と言います。(altはオルトと読みます)


ブログなどで、画像を記事にはりつける時は、htmlに< img src="xxxx/ファイル名.jpg" width="560" height="420" alt="" />というようなタグが生成されます。
(利用しているブログサービスなどによってタグの記述は異なります。)

または、自分でイメージタグを記述しますよね?

この時、alt=""のダブルクオーテーションマークの間に、画像を説明する言葉を設定するのです。

こんな感じです。

< img src="xxxx/ファイル名.jpg" width="560" height="420" alt="画像を説明する言葉" />


このようにalt属性の設定を行うと、画像がテキストとして認識され、キーワードが埋め込まれたコンテンツに変身するのです!



適切なalt属性の設定方法とは?

ただし、alt設定は適切に行うことが大事です。
一番いいのは、記事内容に合った、単語2語以上を含む分かり易い文章や単語です。


たとえばこんな画像の場合は、どのようなalt属性を設定したらいいと思いますか?
キッチン


正解は

alt="IHヒーター採用の対面式システムキッチン" 


などです。

一番大きく写っているメインの物について書くのがわかりやすいからです。

また、この場合ですと「IHヒーター」、「システムキッチン」という2つのキーワードが埋め込まれていますので、Googleの画像検索にも引っかかる可能性が出てきます。

「IHヒーター」や「システムキッチン」というキーワードで画像を検索した人が、検索結果に表示された写真をクリックすると、その写真がアップされているサイトに飛びますので、閲覧数を増やす可能性にもつながります。



不適切なalt属性の設定方法とは?

今度は、逆に、適切でないalt属性の設定を見てみましょう。

例えば、こんなalt設定は良くありません。

alt="対面キッチン リビング IHヒーター LDK 畳のあるリビング システムキッチン フローリング"


詰め込みすぎ、写真と関連していない単語はNGです。スパムと見なされる可能性があるからです。



最後に

ここまで長々と説明してまいりましたが、最後までおつきあいくださり、ありがとうございました!

是非、ブログを書いたら、アップする画像には適切なalt属性を設定してみてください!

せっかくキーワードを入れ込めるチャンスです。見逃す手はありませんよ!



e売るしくみ研究所 岡本

SEOを意識してアクセスアップにつながる
ホームページ作りをご支援しております。
詳しくは、担当:岡本までご連絡ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp






提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所