工務店のホームページ制作・SEO対策のe売るしくみ研究所
サイト内検索
運営者情報
e売るしくみ研究所営業スタッフのブログ、小さな工務店が集客で成功する秘訣
e売るしくみ研究所
営業スタッフ

「チラシを撒いたり、ホームページも作ったけど問合せが無い・・・」
集客で悩める全国工務店経営者に
「反響を取るためのマーケティング戦略」
を一緒に考え、実行する毎日を送ります!

RSS

工務店専門のSEO対策・ホームページ制作会社


工務店ホームページ制作会社の集客日記
更新日:2015,05,08,Friday
こんにちは。土屋です。

ホームページ アクセス解析弊社では、『集客レポート』というサービスを提供しています。

どのようなサービスかと言うと、ホームページのアクセス状況の解析結果を、レポートにまとめて、提出すると言うサービスでございます。

基本的に、弊社ではGoogleAnalyticsと言うシステムをホームページに埋め込んでアクセス状況を解析しています。

ホームページは作って終わりと言う制作会社も多いのですが、弊社ではこのアクセス解析こそ重要と考えております。

様々なデータが読み取れるのですが、大きな項目を紹介します。

・ユーザーのアクセス数
・直帰率
・平均PV
・平均滞在時間
・検索キーワード
・検索地域
・ページごとのアクセス数

上記のような項目をよく見ることが多いです。
内容を簡単にご説明いたします。

ユーザーのアクセス数


ホームページに何人ぐらいの方が見に来ているかの数です。
やはり、沢山の方に見てもらえるホームページを作りたいですね。

直帰率


読んで字のごとく、直ぐに帰ってしまう人の率です。2ページ目を見てくれない方の率です。
パーセントで表示され、値が低い方が優秀なサイトと言えるでしょう。
60%の方がすぐに帰ってしまうよりも、30%の方が直ぐに帰る方が、良いサイトと言えます。

平均ページビュー


アクセスしてくれた方が、平均で何ページ見ているかの値です。
1ページしか見てくれないサイトよりも、沢山のページを見てくれるサイトの方が、良いサイトと言えます。

平均滞在時間


アクセスしてくれた方が、平均で何分滞在してくれているかの値です。
1秒しか見てくれないサイトよりも、10分滞在してくれるサイトの方が、良いサイトと言えます。

検索キーワード


何と言う単語(キーワード)で検索されて、アクセスに至っているかを一覧で見れます。
様々な単語での流入があるのですが、検索数の多い単語は、そのサイトの代表的な言葉になります。

検索地域


どのような地域からのアクセスが多いかがわかります。
日本人向けのサイトにもかかわらず、海外からのアクセスが多い場合は、何か問題があります。

ページごとのアクセス数


どのページが、どのくらい見られているかを一覧で見れます。
そんなページが人気があって、逆にどんなページが人気が無いのかが良くわかります。

上記のような項目を解析する事によって、ホームページの改善点が見えてきます。
先でも書きましたが、
作って終わりではなく、常にホームページを改善していくことが、
ホームページの集客では非常に重要な作業
なのです。

e売るしくみ研究所 土屋

e売るしくみ研究所ではホームページの分析を行い改善提案を行っております。
詳しくは、担当:土屋までご連絡ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp





提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所