工務店のホームページ制作・SEO対策のe売るしくみ研究所
サイト内検索
運営者情報
e売るしくみ研究所営業スタッフのブログ、小さな工務店が集客で成功する秘訣
e売るしくみ研究所
営業スタッフ

「チラシを撒いたり、ホームページも作ったけど問合せが無い・・・」
集客で悩める全国工務店経営者に
「反響を取るためのマーケティング戦略」
を一緒に考え、実行する毎日を送ります!

RSS

工務店専門のSEO対策・ホームページ制作会社


工務店ホームページ制作会社の集客日記
更新日:2015,06,12,Friday

移動中も働く営業マン
移動中も働く優秀な営業マンの写真

ちょこっと衝撃的なタイトルですみません。

ホームページは生き物、ナマ物と言われます。
それはどういうことなのでしょうか?

ホームページは24時間無料で働いてくれる営業マンなんて言葉もあります。

24時間文句も言わずに働き続け、資料請求や、お問い合わせや、モデルハウス見学会の申し込みを取ってくるホームページくんは、ただの営業マンを超えて優秀な営業マンかもしれません。

しかし、そんな優秀なホームページでも放置してしまうと、、、残念な結果が待ち受けているのです!?



ホームページを放置してしまったA工務店の例


「ホームページがあれば営業マンを減らせるかも。これはいいね!よし、作ろう!」
とA工務店さんはホームページ制作会社にホームページを作ってもらいました。

最初の数ヶ月は成果が上がりました。
「やるね!ホームページくん」と思いますが、だんだんお問い合わせや資料請求の数が減ってきました。

「どうしたんだろう??」とA工務店さんは、少し不安になりました。

それでもナミがあって、活躍が復活してきました。
「よかった!またよろしく!」



移動中寝てしまうダメな営業マン
疲れ果てて移動中は寝てしまう営業マンの写真

しばらくするとまた、元気も勢いも無くなってきました。
お問い合わせは一件も来ません。

さすがに心配になってきた、A工務店さんは、ホームページ制作を依頼した会社のホームページ診断を受けてみました。

すると、

「もしかしてしばらく放っておきましたか?いろいろよくないところが見つかりましたよ」

と診断されました。

「えーっ!よくないところですか?!」

A工務店さんはショックを受けてしまいました。




ホームページが腐ってしまう理由

最初はどんどんお問い合わせを取ってくれた、ホームページくんはなぜ、勢いがなくなってしまったのでしょうか?

それはホームページが生き物だからです。

ホームページを、取り巻く環境は日々進化しています。
Googleのアップデートによって、検索順位が大幅に下がってしまうなど、今まで当たり前だったことが、覆されるような変化もしばしば起こります。

何年も情報が更新されていないホームページを見たお客様は「もうやっていないのかな?」と不安になり、他の工務店に行ってしまいます。

ホームページを作りっぱなしで、成果を維持することは難しいのです。



工務店がホームページを育てるポイント

さて、そんなことにならないように、ホームページを育てるポイントを2つご紹介いたします。



1:日々の更新を怠らない。

工務店が日々ホームページを更新する上でおすすめなのは、工事ブログで工事中の様子を日々アップしたり、施工例を載せることです。
それが難しい場合は、住宅ローンや住宅取得に関する各種補助金の情報などを、住宅業界ニュースという形でアップするのも有効です。



2:Googleアナリティクスなどを活用して、ホームページの現状を解析して、改善する。

Googleアナリティクスを使えば、アクセス数の多いページや人気のないページ、どんなキーワードで検索されているかなどを知ることができます。
弊社でレポートをお出しして、アドバイスや改善提案をすることも可能ですので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください



「しまった、つい忙しくてホームページを放置してきてしまった!もしかしてうちのホームページ腐ってきたかも?」と思ったら、お気軽にご連絡ください。

簡単なホームページ無料診断も行っております。




e売るしくみ研究所 岡本e売るしくみ研究所では集客につながるホームページ作りをご支援しております。
詳しくは、担当:岡本までご連絡ください。
TEL:047−302−8500
メール:info@e-uru.jp



提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所