工務店のホームページ制作・SEO対策のe売るしくみ研究所
サイト内検索
運営者情報
e売るしくみ研究所営業スタッフのブログ、小さな工務店が集客で成功する秘訣
e売るしくみ研究所
営業スタッフ

「チラシを撒いたり、ホームページも作ったけど問合せが無い・・・」
集客で悩める全国工務店経営者に
「反響を取るためのマーケティング戦略」
を一緒に考え、実行する毎日を送ります!

RSS

工務店専門のSEO対策・ホームページ制作会社


工務店ホームページ制作会社の集客日記
更新日:2015,10,08,Thursday

皆さま、こんにちは!
コンサルティンググループの岡本です。

前回の記事「信じる者の道は開ける 信頼は自己開示から生まれる」ではホームページくんに全てを乗せましょう。
自社のホームページくんを信じて育てましょう。
とお話ししました。
皆様さまのホームページはいかがでしたか?

ホームページ運営を始めるのに、遅いということはありません。
思い立ったが吉日!です。

締め切りを守らないと、全てが水の泡に!なんていうこともありません。
努力は見える形で積み重なっていきます。
実を結ぶまで、信じて続けること。
それがホームページくんを育てる基本です。


さて、ホームページとは別の営業活動について、先日、素敵なお話を聞きましたので、皆様に共有したいと思います。


プレゼント

相手が感動するスペシャルな贈りものとは

わたしが参加させていただいている期待塾でのことです。
塾生の方がお誕生日を迎えられ、期待塾の先生からお誕生日カードをいただいそうです。
彼はそれが嬉しくて、直接お礼を伝えたくて、はがきを持参しました。
それを見て、先生はわたしもとても嬉しいとお話ししました。

誕生日カードには先生一人一人の手書きのメッージが書いてあり、この世でたった一枚しか存在しない、スペシャルなものでした。

はがきを持参した方は終始笑顔でお礼を言っていました。
それを受ける先生も終始笑顔で、「お気遣いなく、でも喜んでいただけて嬉しいです!」と笑顔で答えていました。

とても素敵な光景でした。

彼は大切そうにはがきをしまいました。
きっと彼にとって、印象に残る素敵な贈りものになったに違いありません。

誕生日カードを送るという行為自体はスペシャルなものではありませんが、そこに書かれている内容が相手に向けたものであると、唯一無二のものになります。
これはスペシャルな贈りものではないでしょうか?

機会はたくさんあると思います。
相手を思っての素敵な贈りもの、わたしもぜひ!贈りたいと思います。

文:岡本


e売るしくみ研究所 岡本e売るしくみ研究所では工務店の集客につながるホームページ作りをご支援しております。
詳しくは、ご連絡ください。
メール:info@e-uru.jp




提供:ホームページ制作e売るしくみ研究所